17.01.02 管理人の自己紹介 改訂版

  HN : kaoru

  性別 : 女性

  年齢 : 1960年生まれ

  職業 : 会社員

  住まい : 東京都多摩市

  家族 : 父、母、娘婿、娘、孫

  趣味 : スクーバダイビング、韓国ドラマ&映画鑑賞、旅行

  ライフワーク : ハイヤーセルフとの対話、レイキヒーリング、日韓草の根交流

  2年前と比べて変ったこと :

  ・家族が増えてにぎやかな生活になった。

  ・孫が生まれてから子どもが好きになり、他人の子どもにも関心が向くようになった。

      


 15.04.16 管理人の自己紹介 改訂版

  HN : kaoru

  性別 : 女性

  年齢 : 1960年生まれ

  職業 : 会社員

  住まい : 東京都多摩市

  家族 : 父、母

  趣味 : スクーバダイビング、韓国ドラマ&舞踊鑑賞、読書

  ライフワーク : ハイヤーセルフとの対話、レイキヒーリング、日韓草の根交流

  4年前と比べて変ったこと :

  ・「タイフーン」以外のイ・ジョンジェ出演作品に興味が湧かなくなってしまったが、

   JJギャラリーは大切な自身の記録として動画作品提供者に感謝しながら残している。

  ・朝食と白砂糖をやめ生体エネルギーの量が多い食品を摂り、MMS(二酸化塩素)と重曹を活用することで

   医者と歯医者に行く必要がなくなった。従来の筋トレから短時間で効果があるアイソメトリックへ移行し

   有酸素運動なしでも体型維持が可能になり、健康で時間にゆとりのある生活が送れるようになった。

   但し極端なマクロビオティックには否定的。

  ・アミ小さな宇宙人 3部作(エンリケ・バリオス著)がこれまでに出逢った本のナンバーワンに躍り出た。

       


 11.04.25 管理人の自己紹介 改訂版

  ふと思い立って5年前 (06.08.24) に書いた 「自己紹介」 を読み返したら我ながら失笑してしまいました。

  これは相当に片手落ちな自己紹介で当時の興奮ぶりが伺えますが、古くからの友人達が呆れて去って

  いかなかったことに感謝したい気持ちです。

  HN : kaoru

  性別 : 女性

  年齢 : 団塊の世代と団塊ジュニアに挟まれた世代

  職業 : 会社員

  出身地 : 東京都世田谷区

  所在地 : 東京都多摩市

  家族 : 父、母、娘

  趣味 : スクーバダイビング、筋トレ、読書、音楽鑑賞、その他いろいろ

  ライフワーク : 日韓草の根交流、韓国語学習

  好きな野球チーム : 広島東洋カープ

  好きな場所 : フィリピン ビサヤ諸島 アポ島、宮崎県高千穂町、韓国ソウル市

  5年前と比べて変ったこと :

  ・イ・ジョンジェさん本人への興味が希薄になった今でも、映画・ドラマ作品と演じた役柄への思い入れは変わらず

   今後も新しい作品に期待している。5年前、それまで経験したことのない熱く燃え上がるような感情に支配され

   何かをせずにはいられなかった自分が懐かしい。芸能人に直接逢って応援したいと思う気持ちは元来なく、

   あの時だけ何故そうしたかったのか言葉では説明できない。夢のような時間を過ごしていた時でさえも

   気の合う友人と一緒に行動して同じ経験を共有する楽しさだと何処かで気づいていた。

   そして、本人と演じた役柄の激しいギャップに耐えられなくなり、理想と現実を明確に区別して作品だけを

   楽しむことが私には一番向いていると結論づけた。彼の演技者としての資質は本当に素晴らしい。

   私とは正反対に彼の作品自体には全く興味が無い熱烈なファンの存在も知ってカルチャーショックを受けた。

   JJギャラリーは当時の大切な記録として作品提供者の方々に感謝しながら残していければと思っている。

  ・韓国ドラマ 「魔王」 に傾倒し、全ての登場人物に親近感を持ち、ソ・ヘインの言葉に勇気付けられる毎日。

  ・韓国料理が以前にも増して大好物になり、ソウルには無い郷土料理にも興味がある。

  ・スクーバダイビングは続けているが、水中写真は ニコノスRS をやめ、コンパクトデジタルカメラのみを使用。

  ・体型維持の難しさを痛感ながら筋トレを続け、現在はセルライト除去と防止に力を入れている。



 06.08.24 はじめまして 管理人のkaoruです

  先ずは自己紹介をさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。

  血液型 : よくA型だと誤解されるタイプの典型的O型

  星座 : かに座



  趣味 : その1 『韓国エンタメ鑑賞』

  映画「タイフーン」の登場人物で韓国海軍大尉カン・セジョン(イ・ジョンジェ)に嵌りタイフーン廃人になってしまう。

  ちなみに「〜廃人」とは韓国で深みに嵌って抜け出せない何かのファンのことを指して言う流行語。

  映画館には10回足を運び、関連グッズを手当たり次第買い集め、放心状態な日々を送る。

  南北朝鮮分断が生み出した目をそむけたくなるような悲劇を描いたこの作品を、カン・セジョンのありえない格好良さに

  引き込まれ、たぶん製作者の意図とは違う解釈で勝手に感動。主人公の海賊で脱北者のシン(チャン・ドンゴン)は

  南北朝鮮に対する深い恨みから核廃棄物で朝鮮半島に死の雨を降らそうとし、セジョンは命を賭けて阻止する。

  日本では稀薄になった家族愛や仲間同士の深い友情、自国を愛する気持ち、シンとセジョンに芽生えた友情にただ感涙。

  ちなみにロシアでの重要なシーンにセジョンが握っている拳銃は珍しいポーランド製のラドムVISwz1935(左から3番目)。

  「なぜラドムを?彼の美しい手に相応しい拳銃だから?」きっと違うであろう妄想にふけるのも楽しみのひとつ。

  その後、イ・ジョンジェ主演映画14本と出演ドラマ3本のDVD、VHSを怒濤の如く一気に鑑賞し素晴らしい演技に

  ますます魅了される。特に民放テレビ局が放映したドラマ「砂時計」は1980年代の民主化運動を、「白夜3.98」は韓国を

  とりまく複雑な国際関係を壮大なスケールで描いた作品であり、これを見ずに韓国ドラマは語れないと断言出来る程の傑作。

  イ・ジョンジェの渾身の演技と切な過ぎる役柄に魂を揺さぶられ「南北統一の実現にむけて日本人に出来ることは何か?」

  などと真面目に考えてしまう今日この頃。


  趣味 : その2 『スクーバダイビング』

  目的は水中写真撮影でカメラ派。いまだにニコノスRSの愛用者で近頃は13mmワイドレンズのみ使用。

  今年からデジカメも始めるが、まだ慣れずカメラに文句ばかり言っている。

  好きな場所はフィリピンのアポ島、スミロン島、ペスカドール島、バリカサグ島。「その1」の趣味と違いストレスが多い。

  ある夏の海〜大群合体〜物語


  趣味 : その3 『スポーツジム通い』

  筋トレとジョギングをメインにしているが、本当は身近なモムチャン(韓国語で最高に美しい体)鑑賞が第一の目的かも。

  一挙両得な趣味!



                        
inserted by FC2 system inserted by FC2 system