09.05.05 緑のギャラリー    
夏の雨  夏の雨 (C)LUNA


 丘の向こうは

 宮崎駿アニメ「耳をすませば」の舞台にもなった「聖蹟桜ヶ丘」は、明治天皇ゆかりの地で美しい桜の丘が名前の由来です。
 市立の小学校と中学校は並んで建っており教室の窓からはいずれも、その丘が見えました。海が大好きだった私は、9年間
 「丘の向こうは海だったらいいのになぁ〜」と、授業になると空想にふけり、勉強はそっちのけで楽しく過ごしました。

 ある時は、森進一の歌う「港町ブルース」の世界にいて私は漁師の娘
 ♪背伸びして見る海峡に今日も汽笛が遠ざかる〜

 ある時は、ワイルドワンズの「思い出の渚」みたいな洒落たビーチで恋をする
 ♪君を見つけた この渚にひとりたたずみ 想い出す〜

 ある時は、水平線から城みちるの「イルカに乗った少年」が見える
 ♪誰も知らない南の海からイルカに乗った少年がやって来た〜



 一番行ってみたかった場所

 でも、ジョンジェファンになって怒涛の如くこれまでの作品を観た時、ロケ地で一番行ってみたいと思ったのは、海ではなくて、
 高千穂峡でした。昨年夏、念願叶って訪れた時、言葉では表現が難しいほど清々しい緑神聖に澄み切った空気が究極の
 やすらぎを与えてくれる場所だとの感想を持ちました。写真では、その時の感動が伝わらないと思いますが紹介させてください。


『宮崎県高千穂峡』 オ刑事がボートに乗った渓谷を俯瞰


『宮崎県高千穂峡』 オ刑事がハン・ドンジュの到着を待った池、2人でボートに乗った渓谷


オ刑事が駆け抜けた 『天安河原(あまのやすがわら)』



                      
inserted by FC2 system